仙台納骨堂の会社設立・オフィス

会社設立 登記申請書の作成

仙台納骨堂の会社設立情報マニュアル

仙台納骨堂の会社設立情報マニュアル

設立登記に必要な書類

株式会社登記に必要な書類は、

資本金の払込み

【登記申請書に必要な資本金の払込証明書】
金融機関への出資金の払込みは発起人の個人の金融機関口座へ入金します。
この際、既存の口座を使用する際に残高をゼロにしてから振り込むようにしてください。
できれば、新規に口座を開設して振り込むのがよいでしょう。
資本金がちゃんと振り込まれていることが証明できるように、通帳の明細に個人名が出るように振り込んでください。そして、払い込んだことを証明するために、通帳のコピーをとります。
金融機関は、銀行・信用金庫・信用組合で郵便局への払込みは認められていませんので注意してください。
設立登記の手続き終わった後に会社の銀行口座へ移します。
払込証明書を作るには、通帳のコピーをホチキスなどでとめ、別紙に払込金額と株式、1株あたりの価格が合うように記載します。そして会社の代表者印を押印します。

会社の印鑑の作成

【印鑑届出書・印鑑証明書】
会社の実印を作ります。
この届出をすることによって会社の印鑑が登録され印鑑証明書を発行することが出来ます。

上記の4点セットで揃える方が多いです。(市場価格で4万円前後)



仙台納骨堂の会社設立情報マニュアルページTOPに戻る

  

真言宗成田山国分寺の法要と法事の仙台お布施です。
仏教は宗教になっておりますが、もともとは人生哲学です。どうしたら自分の幸せで幸福に生きられるのかを説くのが仏教なのです。
大本山成田山仙台分院では「ぬいぐるみ寄付」のために、ぬいぐるみ供養の後に返送することも行っています。
真言宗成田山国分寺五輪塔永代供養墓の墓石は、五輪塔墓石になります。
方位方角詳細、「九星方位気学」とは中国の易経を土台にして日本で編み出された占術です。
毘沙門天(びしゃもんてん)は四天王の一人で、別名を多聞天(たもんてん)といっており、威光の神です。
寅(とら)年生まれの守護仏は、虚空蔵菩薩です。
大本山成田山仙台分院境内では元旦に小坊主さん、一休さん達の着ぐるみで初詣ジャンケン大会を開催します。
初日の出報道取材御希望の方はお気軽に御連絡ください。
人形供養の申込方法には大本山成田山仙台分院に直接来山される場合と送られる場合とがあります。
遺骨と遺品について遺骨ある場合、成田山の水子供養墓では遺骨をご家族が希望するあいだ納骨壇にて預かり直接お参りすることができます。また遺品がある場合は遺品のお焚き上げもいたします。
成田山仙台分院の沿革と建立の経緯
真言宗成田山国分寺の法要と供養の料金です。
仙台不動明王の特徴、ご利益、御朱印、家来、お経、護摩祈祷、実践行、信仰の歴史について詳しく説明しています。
位牌、年忌法要、遺品御焚き上げの説明です。
成田山の厄払い護摩祈祷とは、護摩木という特別につくられた薪をたいて不動明王に祈祷する、真言密教の秘法です。