仙台納骨堂の会社設立・オフィス

会社設立後の流れ

仙台納骨堂の会社設立情報マニュアル

仙台納骨堂の会社設立情報マニュアル

諸官庁への届出

登記簿謄本・印鑑証明書の取得

金融機関に預けてある出資金を口座から出金する場合には「会社謄本」が必要です。
また、諸官庁への手続きにも必要になってきますので5通くらい取得しておいたほうがよいでしょう。
また、印鑑証明書を今後取得する際に印鑑カードが必要になってきますので、申請の際に作っておくことをおすすめします。印鑑証明書も1〜3通くらい取得しましょう。

法務局で登記申請をした日(仙台納骨堂の会社設立日)から約1?2週間後の「補正日」以降に、会社の登記簿謄本(正式には履歴事項全部証明書という)や印鑑証明書を取得できます。

※取得に行く方の本人確認の書類(運転免許書など)を持参して下さい。
※会社代表印と取得に行く方の個人実印を持参して下さい。

金融機関に預けてある出資金を口座から出金する場合には会社謄本が必要です。
また、諸官庁への手続きにも必要になってきますので5通くらい取得しておいたほうがよいでしょう。
また、印鑑証明書を今後取得する際に印鑑カードが必要になってきますので申請の際に作っておくことをおすすめします。印鑑証明書も1〜3通くらい取得しましょう。
法務局で登記申請をした日(仙台納骨堂の会社設立日)から約1?2週間後の「補正日」以降に、会社の登記簿謄本(正式には履歴事項全部証明書という)や印鑑証明書を取得できます。

※取得に行く方の本人確認の書類(運転免許書など)を持参して下さい。
※会社代表印と取得に行く方の個人実印を持参して下さい。

会社の銀行口座開設&法定3帳簿の作成

税務署への届出

本店所在地を管轄する税務署で「会社を設立したので提出書類を欲しい」と言えば1式もらえます。(国税庁のホームページからダウンロードもできます)

各都道府県税事務所と市区町村役場への届出

23区の場合は都税事務所のみです。

諸官庁への届出

社会保険事務所
  • 新規適用届(5日以内)
  • 新規適用事業所現況書
  • 健康保険被扶養者届(5日以内)
  • 保険料口座振替納付申出書など
添付書類:登記簿謄本、労働者名簿のコピー、賃金台帳、出勤簿のコピーなど
公共職業安定所
労働者を1人でも雇った場合には公共職業安定所への届出が必要です。
  • 適用事業所設置届(10日以内)
  • 被保険者資格取得届(翌月10日まで)など
労働基準監督署
労働者・パート・アルバイトを1人でも雇った場合には労働基準監督署への届出が必要です。
  • 保険関係成立届(10日以内)
  • 概算保険料申告書(速やかに)
  • 就業規則届(作成後、遅滞無く)
  • 適用事業報告書(遅滞無く)など



仙台納骨堂の会社設立情報マニュアルページTOPに戻る