仙台納骨堂の会社設立・オフィス

会社設立 最適なオフィス3

仙台納骨堂の会社設立情報マニュアル

仙台納骨堂の会社設立情報マニュアル

空気汚染 外部からの侵入

外部から侵入する汚染には、車の排気ガスや花粉、害虫等がありますが、これらは扉や窓を開けることにより室内の空気を汚染します。
特に近年は花粉によるアレルギーが非常に多くなり、室内の花粉の量を抑える必要に迫られています。
最近のオフィスビルは機密性が高いため適切な空気環境の維持が必要です。
空気汚染物質の多くは無味無臭で人体で直接感知できないため測定値で把握することも必要になってきています。

室内環境 香り

香りは嗅覚に関連し、テーマとして悪臭の除去と良い香りの提供があります。
悪臭は人の気分を害し、仕事の効率を低下させますが、良い香りは仕事のミス(特に定型的、反復的な業務)を無くしたり、能率をあげることが出来ます。
そのためには臭気を発生させないことが基本となります。
やむをえず発生する生ゴミなどの悪臭はその発生源とオフィスを隔離させたり、換気を常時できるようにして匂いが気にならないような環境をつくりましょう。
空調及び送風機などを利用し、人為的に香りを流して快適な環境にする方法も考えられます。
花や木の香りをオフィス内に散布することにより抹消血流量を増やしストレスを減少することが出来るといわれています。
ただし香りを導入する場合は好き嫌いもあるので社員の意見を十分に確認しましょう。 以下に香りの種類と効果を列挙します。
参考にして下さい。

眠気をさます効果
ハッカ、ユーカリ、レモン、サルビア、ローズマリー
眠気をさそう効果
ジャスミン、カモミール、ヒノキ
緊張を和らげる効果
オレンジ、レモン、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント
不安感を和らげる効果
レモン、ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、ローズ

ハートビルト法 オフィスの場合

1994年に施行(2002年改正)されたハートビルト法(高齢者、身体障害者が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律)では多数の人が利用する施設として特定建築物の中にオフィス(2000以上)が含まれています。
これほど広いオフィスが開業したばかりの企業にそうあるとは思われませんが、対外的なイメージ(人に優しい)を含め弱者に対する気配りは必要です。
以下のチェック項目を参考にオフィスレイアウトを考えましょう。

空調のゾーニング

必要な場所に必要なだけ空調を行うための区域化を、空調ゾーニングといいます。
それぞれのスペース(一般執務スペース、会議室、応接室、更衣室、食堂など)において部屋別に空調の温度を区域分けします。
特に近年のオフィスは、情報機器の発熱量をじゅうぶんに考慮する必要があり、そのことを基本にして、空調のブロックを細かく分割することも考えましょう。
空調ゾーニングを的確に行うことにより省エネルギーにもつながり、結果的に経費の節減にもなります。

空気汚染 換気

空気環境を良好に保つために最も有効な手段は換気です。
換気には吸気と排気があり、方法として自然換気と機械換気(強制換気)があります。
大規模なオフィスビルでは空調設備を運転しないと換気されないこともあるので、深夜や休日のオフィスでの換気に配慮しましょう。

室内環境 色

色彩は人の心理や生理に影響し、仕事の生産性向上ヤストレスなどに関連します。
また企業イメージ(CI=コーポレートアイデンティティ)の構築にも重要な役割を果たします。
ただしオフィス内で使用する色に関しては年齢や個人差、経験や文化の差があるのでこれらのことも考慮しましょう。下記に色彩選びの注意点を記します